mask
Music
本署出版之「離家出走 — 一起去森林之大地野宴有聲 CD」(作者:范欽慧)
Play music
Language
Language
藤枝雲海
主觀休憩平台
柳杉平台
樹海步道-杏葉石櫟板根
金翼白眉
藤枝瞭望台
藤枝山景
藤枝國家森林遊樂區蟾蜍
藤枝國家森林遊樂區迷霧
藤枝國家森林遊樂區霧社櫻
藤枝國家森林遊樂區櫻花
藤枝國家森林遊樂區花開
藤枝國家森林遊樂區花開
台灣杉形成樹海
長角大鍬形蟲
揉茶活動
白尾鴝
+ 17
Close
photo
Source|
高雄市桃源区

藤枝国家森林遊楽区

「小渓頭」と呼ばれる藤枝國家森林遊樂區には、その広く整理された美しい造林地にちなんだ「松濤」という美名もあり、高雄の人々にとって森林浴を楽しんたり、避暑に来たり、生態を鑑賞したりするには最良の場所です。
高雄市から車で約2時間の距離にある藤枝は、かつては布農(ブヌン)族の生活地域でした。日本統治時代にはここに京都大学の演習林を設置した為、台湾では稀な日本扁柏(ヒノキ)の造林地があります。有名な六亀藤枝警備道、內本鹿古道などの重要道路が全てここに通じていて、多くの遺跡が残されました。
園区の海抜1500~1840メートルの間で、涼しくて気持ちが良いです。こちらの「熱帯高山広葉樹霧林」には、牛樟(カシ)、木荷などの大木が生息し、更に当地名にちなんだ「藤枝秋海棠(シュウカイドウ)」や沢山の稀少なシダ類も非常に貴重です。また、豊かな生態を育む園区には滅多に見られない昆虫もたくさんいます;例えば路易士角葫蘆鍬形蟲(ルイスツノヒョウタンクワガタ)、大綠目天蠶蛾(クスサンの一種)、台湾爺蟬(タイワンアブラゼミ)など。全台湾で最も黄山雀(タイワンシジュウカラ)を観察しやすい場所の一つでもあるこの場所はとても特別で、ハイキングやバードウォッチングには最適の場所です。
More
open
Close
close
05/20 月曜日
今日開園
陰短暫陣雨或雷雨
21°
70 %
18° / 25°
More
Open
Close
天気予報
05.20
今日
05.21
火曜日
05.22
水曜日
05.23
木曜日
05.24
金曜日
05.25
土曜日
05.26
日曜日
温度
陰短暫陣雨或雷雨
18 ° / 25 °
陰短暫陣雨或雷雨
18 ° / 23 °
陰時多雲短暫陣雨或雷雨
17 ° / 24 °
陰時多雲短暫陣雨或雷雨
17 ° / 25 °
多雲時陰短暫陣雨或雷雨
17 ° / 24 °
多雲時陰短暫陣雨
17 ° / 25 °
多雲午後短暫雷陣雨
17 ° / 26 °
体感温度 20 ° / 27 ° 19 ° / 26 ° 19 ° / 26 ° 19 ° / 28 ° 19 ° / 28 ° 18 ° / 29 ° 19 ° / 30 °
降水確率 70 % 90 % 80 % - - - -
相対湿度 94 % 96 % 93 % 92 % 90 % 84 % 86 %
風向
風速
-
NW
2
E
-
E
-
E
-
NE
-
E
-
SW
UVI
8
Very High
8
Very High
7
High
8
Very High
8
Very High
9
Very High
9
Very High
日の出
日の入り
日出
05:16
日落
18:35
日出
05:16
日落
18:35
日出
05:16
日落
18:35
日出
05:15
日落
18:36
日出
05:15
日落
18:36
日出
05:15
日落
18:37
日出
05:15
日落
18:37
Central Weather Bureau|Update Time:2024/05/20 11:33
高雄市桃源区
藤枝国家森林遊楽区
:::
open
旅行情報
Close
利用料金
入園料
切符種類 運賃(台湾ドル:元) 説明
切符種類
大人(休日)
運賃(台湾ドル:元)
120
説明
大人
切符種類
一般割引券
運賃(台湾ドル:元)
80
説明
切符種類
小人
運賃(台湾ドル:元)
60
説明
切符種類
割引チケット
運賃(台湾ドル:元)
10
説明
切符種類
無料
運賃(台湾ドル:元)
0
説明
開放時間
08:00~17:00
Close
開放時間
08:00~17:00
お問い合わせ電話番号
+886
7 689-3118
Close
交通案內
車でお越しの場合
Map
藤枝国家森林遊楽区
Google Map
Map
公共交通機関
旅行ガイド
Open
旅行ガイド
景勝地
Map
藤枝眺望台
特殊なランドスケープ
藤枝眺望台
Source 南投分署
枕木が敷かれた眺望台歩道を行くと遊楽区の最高地点に達する。海抜1804mにあり、石造の四本柱が貫禄を示している。北に玉山連峰、東に卑南の主山、東南には出雲山が聳えるなか、見渡す限り折り重なる碧緑の山々に千変万化の雲が漂う光景は美しいの一言に尽きる。
眺望台歩道
特殊なランドスケープ
眺望台歩道
Source 屏東分署
案内センターから徒歩3分のところから出ている坂道が眺望台歩道Aコース。歩道は豊富な植物生態を育む広葉樹林に沿って進む。台湾カイドウやタデ科植物を観察しながら歩くのもいい。復路は眺望台に沿って1500本以上の枕木が敷かれたBコース。かつて木材をころがして運搬していた道であるケヤキの木が敷かれた「キンマ路」が右手の樹林のなかに見える。現在では全く使われておらず、往時を偲ぶよすがとなっている。
サービス施設
Map
ツーリストセンター
園区施設
ツーリストセンター
Source 屏東分署
:::
Goto Top