園区検索

紹介

国家森林遊楽区

国民のレジャーとレクリエーションのニーズに応える為、林務局は1965年から森林遊楽事業を展開し、各地域資源の特性を基に、次々に18ヶ所の森林遊楽区を建設し、人々にレジャーとレクリエーションを提供しています。墾丁の熱帯モンスーン林から合歓山の温帯ヤダケ草原、小さくて美しい鯉魚潭池南から広大で果てしなく続く太平山:それぞれの特色は、国民を心晴れ渡る癒しの山林の旅へといざない、最良にくつろげる余暇の選択肢を与えます。美しい台湾の新しい発見の旅、あなたの訪れをお待ちしています。
国家森林遊楽区

平地森林園区

台湾農業改革で多様に運用するために生まれた平地造林の成果は、人々のレジャースペースを増やし、地域産業の永続的な発展をもたらしました。林務局は次々に3つの平地森林遊楽区を設置:有機稲作と縦谷風情の花蓮大農大富、国際級の湿地バードウォッチング楽園の嘉義東石鰲鼓、そして低海抜の里山農林に共存する屏東林後四林。人々の生活に近い平地森林遊楽区は、小旅行の場としてふさわしいだけでなく、同時に地域産業にも結び付き「生活、生產、生態」の產業風貌を人々に体験させています。レジャーと環境教育の機能の兼備は、人と自然の調和と共存のすばらしいショーケースなのです。
平地森林園区
平地森林園区
其他園区:
:::
Top